いのすけ水間鉄道のんびり旅~その2

貝塚駅から水間鉄道に乗り

車窓の景色を楽しみながら

やってきました「水間観音駅」

電車を降りて深呼吸♪

空気が美味しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

駅では“水間みつまちゃん”の旗がお出迎え

水間みつまちゃんは全国“鉄道むすめ”巡りで人気の

水間鉄道のアイドルです

さてさて駅舎に入ると「水間まち歩き」

看板がありました。

 

 

 

 

 

わたしの目的地は水間寺と水間公園

道順を確認して、さあ出発

ん?ふと、上を見上げたら

 

 

 

 

 

あらぁ天井が高くて、窓がとっても素敵

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが『登録有形文化財』の駅舎なだけあります。

外に出て、建物をみて、更に納得!

素敵ですネ~~~大正ロマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また周りとの調和も素晴らしい。

近隣の家並みがとっても雰囲気があって

失いたくない景色だとしみじみ感じました

 

駅を出て歩きだすと、すぐに案内が立っています。

 

 

 

 

 

それに沿ってゆるゆると進んでいきました。

 

 

 

 

 

風薫る五月とはまさに今日のような日のこと

爽やかで心地よい風に揺られて歩きました。

いくつかの案内に導かれながら進んでいくと

ありました!水間観音への入口です~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水の音が響くので、橋の上から覗き込むと

思わず感嘆の声が出る美しい川の流れ

空気も澄んで、きれいな水の香りがしたような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重厚感ある立派な本堂と三重塔ですね

信心深い方たちのパワースポットとなっていることでしょう。

 

 

 

 

 

“貝塚みずま お夏清十郎伝説”のある愛染堂という

縁結びのお堂もありますヨ!

「恋人の聖地」として認定されたそうです~

わたしが子どもの頃、祖父と一緒に寝るときに

よく語ってくれたお夏清十郎の物語

祖父の昔語りは清十郎の戦いの場面のインパクトが強くw

愛の物語とは全く思いませんでしたww

しかし祖父のことがとても懐かしく思い出されました。

グルメ杵屋で働いていなかったら

水間鉄道に乗ることも、こうしてここに来ることも

なかったのだろうなと思うと

確かに縁というものも結ばれているのだなぁと感慨深かったです

(恋愛系の縁じゃなくてごめんなさいw)

 

さてさて

水間寺の裏から階段をせっせと登って行きました。

途中、きれいなトカゲにであったりしながら

振り返れば、眼下に水間寺。

登り切れば、そこには広々とした水間公園。

ねこちゃんものんびりお昼寝していたりして

わたしも木陰のベンチでお茶タイムしました

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな池もあり、大きな鯉や亀が悠々と泳ぎ

時折ウシガエルの野太い声も聞こえてきて

なんだか楽しくなって、自然と顔がほころびますよ

 

そんなこんなでのんびりのんびり

ひとりでにやにやしつつ

水間観音駅まで戻ってきたいのすけです。

その3に続きます♪♪

 

 

 

 

 

by猪之助

 

 

 

 

カテゴリー 未分類 

コメント

コメントを受け付けておりません。