いのすけ水間鉄道のんびり旅~その3

水間寺、水間公園の散策を堪能し

自然のなかでリフレッシュしたいのすけは

水間鉄道「水間観音駅」に戻ってまいりました!

 

記念のスタンプ、ぺったんこ

 

 

 

 

 

壁には可愛い“鉄道むすめ”ちゃんがいっぱい

ちゅるるんだって可愛いヨ

 

 

 

 

 

駅舎の上にはツバメの巣があり、子育て中でした。

賑やかな鳴き声が愛らしいです

 

 

 

 

 

 

ホームには、待合室もあって

カフェになっています

 

 

 

 

 

 

 

 

「まち愛Café みずがめ庵 和」

カフェの中は、明るくとってもきれい。

ぜひこちらでゆっくりお茶していってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームからは電車の車庫が見える~~

ヘッドマークついているのも見えるなぁ~~

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの電車、ヘッドマーあるといいなぁ

と思っていたら!きました

とってもオシャレなヘッドマークですネ

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、説明が後延ばしになっていたヘッドマーク

ヘッドマークというのは電車のお顔の真ん中についている

丸い部分!なんと水間鉄道では、実際に走っている電車に

自分でデザインしたオリジナルヘッドマーク

つけられるんです

いろいろなお祝い事や記念日に、ぜひいかがですか

 

車内にもありました!

ヘッドマークの募集広告

 

 

 

 

 

 

 

http://www.suitetsu.com/

ご興味ある方はぜひ水間鉄道ホームページをご覧くださいませ

 

 

 

 

 

 

 

貝塚市のゆるきゃら”つげさん”

電車のボディですでに夏モードに突入

海水浴場でもう泳いでいるのかな!?(まだ早いかw)

 

 

 

 

 

 

 

 

「みんなで乗って守ろう5.5キロ」

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです!

皆様に乗っていただくために

この水間鉄道があるのです。

安全に運行するために

水間鉄道のスタッフ全員が毎日

頑張っているのです。

 

「みんなで乗って守ろう5.5キロ」

水間鉄道をぜひご利用ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

運転手さんの背中越しに

線路を眺めながら帰りの途につきました。

子供みたいですがw

とっても楽しい15分でしたよ。

 

今回の水間鉄道のんびり旅

いのすけの心にとても沁みました。

大阪の都心部から

そう遠くないです。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか。

 

by猪之助

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



いのすけ水間鉄道のんびり旅~その2

貝塚駅から水間鉄道に乗り

車窓の景色を楽しみながら

やってきました「水間観音駅」

電車を降りて深呼吸♪

空気が美味しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

駅では“水間みつまちゃん”の旗がお出迎え

水間みつまちゃんは全国“鉄道むすめ”巡りで人気の

水間鉄道のアイドルです

さてさて駅舎に入ると「水間まち歩き」

看板がありました。

 

 

 

 

 

わたしの目的地は水間寺と水間公園

道順を確認して、さあ出発

ん?ふと、上を見上げたら

 

 

 

 

 

あらぁ天井が高くて、窓がとっても素敵

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが『登録有形文化財』の駅舎なだけあります。

外に出て、建物をみて、更に納得!

素敵ですネ~~~大正ロマン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また周りとの調和も素晴らしい。

近隣の家並みがとっても雰囲気があって

失いたくない景色だとしみじみ感じました

 

駅を出て歩きだすと、すぐに案内が立っています。

 

 

 

 

 

それに沿ってゆるゆると進んでいきました。

 

 

 

 

 

風薫る五月とはまさに今日のような日のこと

爽やかで心地よい風に揺られて歩きました。

いくつかの案内に導かれながら進んでいくと

ありました!水間観音への入口です~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水の音が響くので、橋の上から覗き込むと

思わず感嘆の声が出る美しい川の流れ

空気も澄んで、きれいな水の香りがしたような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重厚感ある立派な本堂と三重塔ですね

信心深い方たちのパワースポットとなっていることでしょう。

 

 

 

 

 

“貝塚みずま お夏清十郎伝説”のある愛染堂という

縁結びのお堂もありますヨ!

「恋人の聖地」として認定されたそうです~

わたしが子どもの頃、祖父と一緒に寝るときに

よく語ってくれたお夏清十郎の物語

祖父の昔語りは清十郎の戦いの場面のインパクトが強くw

愛の物語とは全く思いませんでしたww

しかし祖父のことがとても懐かしく思い出されました。

グルメ杵屋で働いていなかったら

水間鉄道に乗ることも、こうしてここに来ることも

なかったのだろうなと思うと

確かに縁というものも結ばれているのだなぁと感慨深かったです

(恋愛系の縁じゃなくてごめんなさいw)

 

さてさて

水間寺の裏から階段をせっせと登って行きました。

途中、きれいなトカゲにであったりしながら

振り返れば、眼下に水間寺。

登り切れば、そこには広々とした水間公園。

ねこちゃんものんびりお昼寝していたりして

わたしも木陰のベンチでお茶タイムしました

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな池もあり、大きな鯉や亀が悠々と泳ぎ

時折ウシガエルの野太い声も聞こえてきて

なんだか楽しくなって、自然と顔がほころびますよ

 

そんなこんなでのんびりのんびり

ひとりでにやにやしつつ

水間観音駅まで戻ってきたいのすけです。

その3に続きます♪♪

 

 

 

 

 

by猪之助

 

 

 

 



いのすけ水間鉄道のんびり旅~その1

5月の爽やかな風に誘われて

なんばからゆるゆると貝塚へ・・・

水間鉄道に乗り

最終目的地は「水間観音」のある水間寺

そして水間公園まで

目にも鮮やかな新緑の中での

のんびりリフレッシュ旅のレポート、その1です。

どうぞお付き合いくださいませ

 

 

 

 

 

まずは南海線で貝塚駅にやってきました。

大正14年に運行を始めた水間鉄道株式会社創業93年

ここ貝塚駅から水間観音駅をつなぐわずか5.5kmの

ローカル鉄道ですが、貝塚市の皆様の大事な足となっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

平成18年に縁あってグルメ杵屋グループの一員となりました。

水間鉄道株式会社ホームページはコチラ↓↓

http://www.suitetsu.com/

 

 

 

 

 

券売機もありますが、各種ICカードも利用できますヨ

(詳しくはHPでご確認ください)

さっそく水間鉄道に乗りましょう

電車は20分に1本なのであっという間にきます。

貝塚市の歴史を読んだりしながら電車を待ちました。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

電車が来ました~~~

あ~~残念!これはヘッドマークがついていない車両だった!

(ヘッドマークについてはまた今度♪)

 

さあ しゅっぱーーーつ

 

古い家並みの中に新しい家が混在し

温かい生活の営みを感じる街の中を

ゆっくりと、そして正確に

時を刻むように走る水間鉄道

人と寄り添うこの電車

ローカル線ならではの景色と温かみ

都心部では味わえない15分間です。

 

さてさて電車といえば中吊り広告でしょ(そうかなw)

 

 

 

 

 

 

 

 

見つけましたヨ~グルメ杵屋の広告も

 

 

 

 

 

水間寺参詣手形というのもありました。

 

車窓から駅のホームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「近義の里」さてなんと読むでしょう。

正解は「こぎのさと」でした~

この他にもなかなか難読な駅名多数

全部読めるかな~~w

 

 

 

 

 

 

 

 

車内で懐かしいもの発見!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車車両の歴史を感じました

いまだ現役!大切に大切にされて頑張っているのです。

 

のんびり揺られて到着しましたよ、終点の水間観音駅。

電車を降りてワクワクするのって久しぶり

楽しい旅は続きます~~


 

 

 

 

 

 

 

 

趣ある水間観音駅と

そこからのお散歩はまた次回のきねろぐで!

お楽しみに!!

 

by猪之助

 

 

 

 

 

 

 



次のページ »